2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

母・・・またも骨折

月曜に母が転倒して大腿骨を骨折してしまいました(TT)
昨年腰椎圧迫骨折のため3ヶ月の入院生活を送ってから
すっかり足腰が弱ってしまったので
本人も気を付けていたようですが・・・。

外で転んでしまい幸いにも甥っ子が気付いてくれたので
お姫様抱っこで玄関先まで運んでいてくれました。
そこで連絡を受け駆けつけました。
まさか骨折しているとは思わず
二人でベッドまで運びました。
一晩様子を見て夜勤明けで一眠りした相棒と病院へ。

なんせ、ここひと月の体のあちこちの痛みとやらで
振り回されていたので
今回も何でもないだろうと思っていた。

両脇をそれぞれで抱えて痛みのない足はしっかり付いてとか・・・
おんぶで車で運んだりとか・・・
可哀相なことしてしまいました・・・・。
救急車を呼んでもよいほどの痛みだったのに。

即入院。来週には手術です。
老人が転倒して立てない場合は大腿骨骨折に
ほぼ間違いないようです。
そのことを知っていたら、その場で救急を呼んでいたのに。。。
(リハビリを含め3ヶ月はかかるようです)

この転倒は私のせいかもしれない。
頼まれた物を買ってなかったから・・・。

姉は自分が出かけてしまったせいだと
お互い自分を責めています。
母を一緒に運んでくれた相棒もまた自分を責めています。。
(キツイ言い方しちゃったもので)
三人共罪悪感で。。。。。(泣

母はそんな私達を何も責めることもなく
相棒に感謝の言葉を言ってました(TT)

このところの母の事で私と姉は参ってしまっていたので
母に対する態度も正直冷たいときがありました。
今回のことで、我に返ったような・・・そんな感じです。。。。

でも、今までのことは練習にすぎなかったのかな・・。
手術をしたところで以前のように杖を付きながらも
歩行できるかは分からないし
長い入院生活で痴呆が出るかもしれない。
正直不安でいっぱいです。
一番不安なのは母なのでしょうが・・・・。

しばらくは私の病院通いが毎日になりそうだけど
入院していれば安心なので
気持ち的にはしばしの休憩が出来そうです。
もしかしたら・・・・・
そんな私達の為の時間を(反省期間と休息期間)
父が作ってくれたのかもしれないね。。


ガキんちょだと思っていた次男に母のことを伝えると

     まぁしょうがないべ!
     ばーちゃんはあんな状態だったから!!
     深く考えずに安心してなされ!!
     3ヶ月くらいゆっくりしてください。

なんてメールをもらいました。

勿論長男も同じような言葉を・・・・。

私が狂ったようになった姿を二人とも見ていたからの言葉です。
ありがとう。
私も母に優しく努めるよう頑張るよ。
[PR]
by hijiki222 | 2009-12-24 01:06