2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

子宮会議

注文していた本が届いた。

洞口依子/著 〝子宮会議

私と同じステージ。読んでいるうちに自分とダブってしまう。

同じことで同じように悩んだこと。。。

ただ彼女の環境は羨ましいな・・・とも思った。

私は二人の息子を抱え、弱いところは出せなかった。
出したくなかった。

子供にとっての母親は【いつも明るく、強い】存在でありたいと思ったから。

逆を返せば、私は子宮を失う前に子供が授かっただけ
ありがたいことなのかとも思う。

〝子宮会議〟でもふれてあったけれどSEXの問題。。。。

広汎子宮全摘を受けた私も膣を切断した。
闘病記の病理結果に載せてある写真には切断した膣までもが写っている。

術後2ヶ月ほど経ったある日、恐る恐る膣の深さを確認してみたことがある。
それはあまりに短く、奥は固く、子宮側から縫われたであろう後が
指先で確認できた。

闘病記は未だに完成していないけれど、このことについても
カテゴリを増やそうかと悩むところ。。。。


※結局、今年中の完成!は出来なかったw
読んでくれている方々・・・ゴメンなさい^^;

来年の2月25日で術後5年です。
それまでには・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!

今年はこれで終了です。

よいお年をお迎え下さい。

[PR]
by hijiki222 | 2007-12-29 02:33