2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:入院まで( 1 )

入院まで 

  【ア○リクス】
仲の良い友達に病気のことを伝える。
彼女のお母さんは5ヶ月前食道ガンで亡くなったばかりだった。
私が手術を受ける病院で長期に渡り入退院を繰り返していた。

彼女は私のことを凄く心配してくれた!
とっても嬉しかった。

お母さんが入院中にア○リクスを服用していた人が多かったらしく私にも進めた。
正直、私は信じることができない。
でも彼女の気持ちを思うと頑なに拒否出来なかった。

そのことをある人に相談すると、ア○リクスは体に良い物とされているが
今の悪い所にも栄養がいき、もっと進行することもある!と聞いた。

ある日、彼女は4万円分(一本1千円)のア○リクスを買って来てくれた。
忙しい中、薬局を何件か回り、話を聞いてくれたみたい。

その4万円とは私の家族と彼女の家族との
恒例となった夏旅行の積み立て費。

そこから捻出したってことは半分は彼女が出してくれた。
ありがとう。。。でも。。。最初、拒否した私の気持ちも察して欲しかった。

結局、数本飲んだだけ。良いものか悪いものかは定かではないけれど
やはりガンが進行してしまいそうで怖かったのさっ!ごめんね。

○後日談・・入院中ドクターにア○リクスのことを聞いてみた。
 
 「抗ガン剤を受ける際、ア○リクスを服用していると
 肝機能が低下するので出来れば飲んで欲しくない」

...........................................................................................
 ア○リクスのせいかは定かではいけれど、私は抗ガン剤の副作用で
 肝機能が低下してしまい長いこと薬を服用するはめに・・・
 外泊許可が下りなかったこともあった…。



  【両親に告白】   

胃ガンの手術を受けてから何度か入退院を繰り返した父。
手術から10ヶ月しか経っていない父は今日も具合が悪く寝ていた。
それなのに私は話すことを決めた。
明るく、あっさりと

「私もね~ガンだった!」

涙をグッとこらえて言った。
ごめんね。。。心配ばかりかける娘で・・・。

父があんなステージだったのに、こうしてここに居るんだもの!
私だって元気になって帰ってくるからさ☆


  【入院中の家の心配】

予定では一ヶ月間の入院(実際101日になってしまう)
何かと家のことが心配だ。

夕食は近所に住む姉が来て作ってくれる。
中学の息子は毎朝通学の途中で姉の家にお弁当を取りに行く。

洗濯は出勤前の相棒に任せた。

まだ1歳だったワンコは子供達が帰宅するまでケージに閉じこまれる。
イタズラするので仕方ないね。

姉がいてくれて本当に助かった。感謝してます。
息子達にも寂しい思いをさせてしまう。ごめんね。。

A4の紙に注意事項を書いて何枚も家の中に貼り付けた。
戸締り・火の確認・ワンコのご飯・洗濯物・・…

↓↓↓クリック!!
★次へ・・・【入院】
[PR]
by hijiki222 | 2003-02-10 03:34 | 入院まで