2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:■父の事■2008.1.8~( 99 )

一周忌

早いもので父が亡くなり一年が経ちました。
昨日一周忌も済ませました。

そして同じ日、次男の18歳の誕生日。
おめでとう^^

実は私、親不孝にも父の死に目にはあえなかった。

きっと入院していたなら、体中にたくさんの装置をつけて
そのときの予測がついたのだろう・・・。

機械的には私が行ったときは
まだ息があったのかもしれない。

日曜の朝・・・
姉から電話が入った。

「なんか・・・死んじゃったみたい・・・・」

確かそんな言い方だったと思う。

亡くなる前はどんな状態になるのかなんて
医師からも、訪問看護師さんからも聞いていなかったので
姉も何がどうなっているのか、きっとワケが分からなかったのかもしれない。

実家にかけつけた。
姉はすぐ訪問看護師さんに連絡を入れたらしいが
そこで救急車を呼んでも、もう遅いとわかっていたのだろう。

後から思えば・・・救急車を呼ばないで良かった・・・。

そこで蘇生したところで助からなかっただろうし。。
何より父は住み慣れた家で最後を迎えたかっただろうから・・・。

かけつけた私も冷静だった。
脈を取ってみたり、呼吸をしているか顔を近づけてみたり・・・。
時計も見た記憶があるけれど
時間は明確には覚えていない。

ただ、今日は父の日で次男の誕生日・・・・・
そんなコトだけはすぐに頭に浮かんだ。

まもなく在宅看護師が来てくれた。

医師が到着するまでの間
何をしていたのだろう・・・・
会話してたっけ・・・・

記憶がすとーんと飛んでいる。

医師が亡くなったことの確認(?)をすると
足早に去っていった。

あまりにもあっけなく
キツネにでもつままれているかのような・・・・

ドラマで見るような

「ご臨終です・・・」

機械音がピーーーーと鳴るわけでもでもなく・・・・

そして母も姉も私も父にしがみついて泣くでもなく・・・・。

不思議な時間だった。

その後、看護師さんと母・姉・私の3人で
父の体を清めました。

最後まで父のお世話をできたのは
在宅だからこそです。。

すべてが終わり安らかな父の顔を見て触れて・・・・
涙があふれてきた記憶があります。

やっと苦しさから解放されたね。。

今まで ありがとう。。。

そう言っては冷たくなった父に触れながら
話していました。

一番悲しかったのは
やはり納棺でしょうか・・・。
斎場ではなく自宅から送りだしたので
周りを気にすることなく泣きました。

今思い出しても涙が出てきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・あれから一年・・・・・・・・・・・・

ホントに月日が経つのは早いなぁ。

次男くん。

お前のことを一番愛おしく思っていた、じーちゃん。
じーちゃんがお前の誕生日に亡くなった意味を
よく考えてみてね。。。
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-15 00:19 | ■父の事■2008.1.8~

納骨

本日父を納骨しました。

叔母に早く土に返してあげないと成仏できないと言われ
お彼岸の今日となった。

中には私の姉である長女の小さな小さな骨壷。
やっと父と一緒に。。

やはり、ポロリ。

遠くにいっちゃたのね・・・と、実感した日でした。
[PR]
by hijiki222 | 2009-03-22 16:44 | ■父の事■2008.1.8~

父を思い出しながら

c0080731_6341972.jpg

今日でまた一つ歳をとってしまったぁemoticon-0101-sadsmile.gif

仕方ない!生きてるからこそ、毎年の誕生日を実感できるのだから。

昨日はU^ェ^Uを連れて梅を見ながら散歩。

一昨年の父の手帳に

2月22日・梅を見に・・・・と書いてあった。

母に聞くと、父からの誘いで二人で散歩したらしい。

へ~@@ 意外?!

2年前二人でこの道を歩いたんだ・・・・

どんな話をしながら歩いたんだろう・・・・


携帯電話に入院中の父の写真が4枚。

時折、その姿を見てベソベソ泣く私。

たまには思い出して泣いたっていいよね。。。
[PR]
by hijiki222 | 2009-02-22 06:35 | ■父の事■2008.1.8~

父・・・・・・

c0080731_21362531.jpg

[PR]
by hijiki222 | 2008-07-04 21:37 | ■父の事■2008.1.8~

在宅27日目。

夜は姉が付き添ってくれているけど、夕べは皮下点滴が外れ
トイレが間に合わず、床でおもらし・・・・
介護する姉もオシッコまみれになったとか・・・・。
介護センターのOさんがサンプルに紙おむつを数枚持ってきてくれたので
取り合えずあてて寝かす。

姉が仕事へ出た一時間後、母から呼び出し。
暑いのでパジャマを脱がしてと言うけれど・・・・・のヘルプコール。

点滴のない片腕だけが脱がされていて、反対向きに寝ている。
どうにかパジャマを脱がせ、そのまま少し眠る。

ここ4日ほど、吐気止めの座薬は使っていない。
唾液も出さなくなった。
苦しいときは殆ど話もしなかったが
一昨日あたりから意味不明な言葉をよく発するようになった。

行動(手足を動かす程度)にも変化が見える。。。

そろそろ心の準備が必要なのだろうか・・・・・。

2時間眠ったので元の位置に動かす。
介護指導なんて受けたことがないから、これも一仕事@@
下手に無理矢理動かすと、父も苦しそうだし
骨がポッキっといきそうだし
2本出ている点滴の管が外れそうだし・・・。
やっと出来たと思ったら、管が背中に回ってしまってる・・・・。

一端帰宅すると、介護センターの訪問でまた実家。
このOさんだけには笑顔を見せる父。。。
帰ったあと・・・・・尿意を訴えたので、オムツでして、と諭すが
ポータブルに行きたい仕草をするので慌てて
オムツを外すも間に合わず、ベッドを濡らしてしまう。

シーツ交換にまた手惑い、母・甥っ子の手助けで3人がかりでこなす。ふぅ。。。

自宅に戻り、一息つくとまた母からヘルプコール。

今度はオムツの横から自分で出してしってしっまたよう・・・・。

たまたま、サンドスタチンの薬を足しにきてくれたOさんが
来てくれたので、シーツの替え方・オムツの履かせ方を教わる。
こんな簡単に出来るのに、さっきは辛い体勢をさせてしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼間はずっと実家にいれば良かったと思うほどの一日だった。
夕方からは姉と交替。
横モレしたらしく、コインランドリーから電話がきた。

その前には母から電話。
泣きながらだった。父が可哀想だと・・・・。
辛い気持ちは私だって、姉だって・・・・。
うまい言葉が見つからない。

夜になり、気になって実家へ。
ちょうど母がオムツを替えている最中。
一人で手間取っていた。
うまく吸収できているのと思ったら・・・・・
シャツが汚れていた・・・。


吐気があるときは、ただただ苦しそうに眠っていた時間が長かったのに
この2日間で、眠りは浅く、意味の分からない言葉を発したり
ベッドの柵を外してしまったり・・・・・。
4~5日前の父ならば、柵を外す力なんて出なかった。


今までの苦しそうな姿を見るのは辛かった・・・・・
でも苦しさがなく、今の状態の父を見るのは正直もっと辛い。

今夜も姉が付き添い。夜中のトイレはオムツでうまく吸収してくれるといいのだが。。。
柵はテープで固定したので外すことはないとだろうけど・・・・






後に・・・・これらの行動は「お別れが近づいたとき」と知る。 6月14日
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-13 14:01 | ■父の事■2008.1.8~
最近、父の日記は非公開にしている。
あまりイイ状態ではないのだemoticon-0106-crying.gif
在宅介護の大変さを実感する。。。。

今日(昨日)はとにかく忙しい一日だった。
朝から母のヘルプコール。
日課の朝シャンする暇もなし!
数時間実家で父の介護をし、自宅に戻ると母からの電話・・・
何度繰り返したことか。。。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-13 03:00 | ■父の事■2008.1.8~

在宅26日 お風呂

朝から雨。
今日はうちに帰ってきて初めてのお風呂。
8:30・・・・鎖骨下のポートの針と皮下点滴の針を私が抜く。
9:00・・・入浴サービスの車が到着。
手際良くベッド横に浴槽が組み立てられていく。

父には言わないでおいた。
拒否されそうなんで^^;

調子も良く、
話しかけられながら入浴。
何か父の様子がおかしい気がする。
今までは少しでも動くと吐き気が襲って大変だったのに???

入浴の様子を見ていて。。。。涙が出ちゃった。。。。
つい2ヶ月前には私や姉が付き添って、入浴できたのに・・・
今は横になったまま運ばれて、横になったまま洗ってもらって・・・・

父の表情はあまり変化がなかったけど
きっと気持ち良かったに違いない。

入浴サービスの方々、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ数日、父がベッドの下の方に下がってしまう???

その体勢を元に戻せない母。
トイレに立とうとして、へたり込んでしまう父。。。

ひっきりなしに家電で呼び出しが来る。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-12 23:53 | ■父の事■2008.1.8~

在宅25日 

昨日と、今日の早朝母から電話。
ポータブルトイレで用を足そうとした父が
床にへたれこんでしまった。
もう自力で立つのは不可能なのかな・・・・。
力がない母には父を持ち上げることが出来ず
床に座ったままの父にタオルケットを掛けて
私の到着を待っていた。
もし私がすぐに行ける距離にいなかったら・・・・・・
尿瓶が必要かな・・・・。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-11 00:33 | ■父の事■2008.1.8~
退院から23日。
介護センターの大久保さんが
病院で父に会ったとき、在宅に切り替えて、間もないだろう・・・と思っていたんだって。
そんな父は最近、話すこともしばしば。
一日の大半は眠っているけれど、気丈にもトイレだけはポータブルでする。
一端、諦めた入浴サービスだけど
センターの方の勧めもあり、契約の運びとなる!

それにしても・・・・・在宅ケアさんとの契約・レンタルの契約・入浴サービスの契約・・・
などなど、サインするものが多いこと@@;

一回目の入浴は木曜日!
調子がいいといいなぁ~
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-09 21:08 | ■父の事■2008.1.8~

泊まり。

今日は姉に代わって、私が父の付き添い泊まり。
様子が気になって、なかなか眠ることが出来ない。

ふと、父を見ると私を見つめている。
「どうしたの?トイレ」と聞くと
軽く首を横に振って目を閉じた。
きっと何かを言いたかったのだろう。。


朝方、4時にトイレの手助け。
5時に吐気止めの座薬。
その後、爆睡して目が覚めたのは10時^^;
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-07 02:01 | ■父の事■2008.1.8~