2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

セカンドオピニオン

姉と大学病院へセカンドオピニオンに行って来た。
受付で事情を話すと代理受診で良い、と言われていたが
急遽セカンドに切り替わった。
本来ならば予約だが、診察中に入れてくれた。
それも教授!
調べてあったので、この方に聞けるのはラッキーである!
でも。。。。お高い^^;
31500え~ん(30分)

CTとPET画像を現在入院している病院から借りてきた。

執刀医からは聞かされてない、細かいことまでを
イラストを書いて説明をしてくれた。
しかし、結果としては現病院と同じであった。
酷なことを言うけれど、治療法はもうない。とのこと・・・・。
余命は姉も私も聞くことが出来なかった。

    
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-30 00:16 | ■父の事■2008.1.8~

母まで撃沈!!(父)

今月から父の担当看護師が代わった。
何事も進まない私達を見ていて声をかけてくれ
今日話す時間をつくってもらう。

お粥を持って10時に病院。
昨日の元気はない。
また吐気。食べられない。

母も何だか様子がおかしい。
歩き方も、ぎこちないし・・・。

看護師さんのと話し合いで、ウェンウェン泣きながら
今後何をしたらいいのか
どうしたらいいのか
担当医の不信感・・・・などなど・・・・

例えば・・・10あるうちの、どれもこれも3までしか進まず
どうしたらよいのか、実は相当姉と悩んでいた。

取り合えず・・・・・水曜日に大学病院へ
代理受診をする。
その結果で、転院するか、担当医を代えてもらうか
完全に在宅看護に切り替えるか。。。などなど看護師さんと
決めていこうと思う。

午後、母から熱があるので病院へ連れて行ってくれと電話。
すぐに出られなかったので2時間後と言ったのに!!
待ちきれず・・・・・・高熱の為にフラ~と道端で倒れ・・・・
近所の方に助けられ・・・・病院へ運ばれ・・・・・emoticon-0104-surprised.gif
あのね・・・・必ず私が連れて行くんだから少し待てってくれてもいいじゃないのぉ。
顔は擦りむけ・・・・・・
口の中を切り・・・・・・

風邪との診断だったけど
どんどん熱も上がり、39度@@;
夜中に救急で診てもらうと、インフルエンザだった。
父にうつってないといいんだけど。。。。

明日からは母の看病も+だーーーーー!!
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-26 00:52 | ■父の事■2008.1.8~
高カロリー輸液を使っていると
保険上の都合、病院食は出せないそうだ。

具合が悪く何も口にはしなかったけれど
夕べから、ちょっと調子もよく
今日はお粥を持っていってみた。

大丈夫かな・・・
(〝食べると戻す〟とうい恐怖感で父も口にすることが怖いのだ。。)

飴だって舐めれない日が続いていたんだものね。

おっ、吐気がないemoticon-0102-bigsmile.gif
ふた口は食べた!!

高カロリー点滴をしながら少しづつ食べてもらう為に
明日から昼夜とお粥を持って行こう!!
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-25 00:00 | ■父の事■2008.1.8~

次男の彼女

次男坊の彼女が先週から泊まりに来てるemoticon-0102-bigsmile.gif
今回(??)のコも、と~ってもイイ子!

一緒に夕食を作ったり
もしかして〝嫁さん〟って
意外と可愛いのかもしれない♪

明日は次男のお弁当まで作ってくれるんだってemoticon-0137-clapping.gif
もしかして寝坊出来る♪♪なんて思ったけど・・・・・
うちは〝3弁〟もあるのさemoticon-0120-doh.gif
なので手伝ってあげないとね。

ふぅ・・・・もう3時じゃんemoticon-0118-yawn.gif
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-24 02:57
昨日の外泊がダメになり
今日は午前中から外出。
と言っても、家に着くまでの数分で具合は悪くなり
家で寝ているだけ。
本当はお祭りに行きたかったんだけどね・・・・。
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-20 23:21 | ■父の事■2008.1.8~
午前中〟自分でお風呂の予約をした〟と、父から電話がきた!
なんと、外泊許可も了解済み!
今日は調子がいいんだね!!良かった!
姉とウキウキで病院へ。

しかし入浴途中で気分が悪くなり、いつもの吐気が止まらなくなった。
プリンペランの点滴を打ってもらい様子をみることに・・・・。
結局回復することなく、今日の外泊は諦めることに。
悲しそうな顔が・・・
明日また調子がよければ外出してみようね。。。

先日、実家の庭で犬と遊んでいたときに
庭の松の新芽が出ていることに気付いた。
父は木々が好きな人で、庭には沢山の種類の木がある。
それをいつもキレイにしていた。
父がいないと、こうも庭の姿が変わってしまうのか・・・・。

母の役目は花を植えたり草をむしる。
父はその上のモノをキレイに整える。
なので芝も花も鮮やかなのに。。。

よし!!今日は父の仕事を4人掛かりでやりましょう!


c0080731_2340238.jpgこの右側の木ってなんて名前が分からないけど・・・
芝刈りでガーッと切ってたら
電気コードまで切ってしまった(汗

で、ショーット!!!!
家中の電気が止まってしまう(TT)
電力会社に来てもらい・・・・
アハハッ・・・・・・・^^;
まっ、途中ドジりましたが
なんとか形になった!
でも・・・・やっぱり父がいないとダメだね。

さ~~明日は元気でありますように・・・・。
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-19 23:54 | ■父の事■2008.1.8~

進まない・・・・(父)

介護してくれるセンターが決まったら退院して
自宅で高カロリー点滴で過ごすというけれど・・・
昨日も具合の悪い父。。。
これで自宅介護で過ごせるのだろうか・・・・。
ガンセンターの予約もなかなか決まらない。
(人をアテにしない方がよかったのかも)
転院を考えている病院はどなのか・・・・・。
何も決まらないまま、どんどん過ぎてゆく。
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-17 09:09 | ■父の事■2008.1.8~

父の誕生日

今日は孫達も揃って、バースデーケーキを持って病室へ。
父の姉も来てくれた。
しかし具合が悪く、起き上がることすらできない(TT)
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-16 01:50 | ■父の事■2008.1.8~
再入院したものの、食事が食べれないので
本日から高カロリー輸液をポートから
流すことになった。
フルカリック1号。

一日で1200カロリーほどの摂取となる。
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-15 23:57 | ■父の事■2008.1.8~

......(父)

私は担当医に会う機会が多く
何度も同じことを繰り返し聞いては姉に報告する。
しかし、前々から思っていたのだが
担当医は話す度に違う返答をするのだ。

今日も姉と一緒に話し合う時間をつくってもらった。
若い担当医は〝またか・・・・〟と、言う顔をした。

・・・・・・・PET検査をしても100%悪性とは断定できない・・・・・・・・

大腸カメラで苦痛をしいて検査したところで、
採取できた組織が必ずしも悪い部位とは限らない。
場合によっては悪性の物が採取できるまで
何度もカメラを入れる必要があるかも。
(これについては経験した私は理解ができる)

悪性と断定したところで、今の体力(今後回復の見込みなし)では
何の治療も出来ない。

今後退院するとしたら、
選択肢は3つ。

○サンドメタチンを自宅(病院)で常に点滴にて投与する。

前回あれだけ、自宅でサンドメタチンを使うことを
進めていたのに、
「あれは通常末期ガン患者に使用するもので
目安としては一ヶ月」とも言われた。
何で、今更そんな話になるわけ?

○プリンペランで吐気を止めて、自宅で過ごす。
 (これで今回再度入院となったのだが・・・)

○食事は一切口にせず、ポートから高カロリー点滴だけで過ごす。

「食べたら戻すので」と、言うけれど
食べてなくたて吐気が止まらないこと分かっているのに・・・・。

私としては・・・・・一口の食事だけでもいいから
食べる楽しみを奪ってしまうことだけは避けたい。

どれがいいものかと意見を聞くと
それは患者・家族が選択すべきだと答えた。
分からないから聞いたのに・・・・・。

何となく・・・・・最近感じているのは
もう、見放されている気がする・・・・・・・。

思い切って、他の病院の意見も聞きたいと申し出た。
案の定いい顔はしなかった。
勿論、気分を害さないように話したつもりだったのだが・・・・。
何処へ言っても、大腸カメラで組織診を進められるだろうと
言うけれど、それならそれでもいい。
同じ意見なのなら諦めもつく。
いい顔はされないまま、一週間後までには
資料を揃えてもらえることになった。

6年前の胃ガンのときも、がんセンターにセカンドオピニオンに行った。
今回もがんセンターに行く予定。。。。

もし、同じことを言われても、もう転院しようかと思う。

正直・・・・メゲそうになる・・・・・・。
相棒に報告。。。。。。

そうだね。。。。どんな嫌な顔されようが
出来る限りのことはやろう!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼間は友達が来た。
「ひろねぇのお父さんは幸せだよ」と、言う。
父の姉もいつも
「テルは幸せだよ」と、口にする。。。

子供の頃は苦労した父だが
孫達が生まれてからは年に何回も旅行に連れて行った。
休日に遊びに行くときだって、必ず両親も連れて行った。
父の都合に合わせて私達は動いていた。
6年前の入院中だって、今回の入院だって、毎日かかさず病院に行っている。
昼間と夕食時間。
6年前は子供達が小さかったので、正直毎日行くのは大変だった。
今は余裕が出来たこともあり、何よりも父を優先させている。

それだけ、私達は父が大切な存在なのである。。。。

そうそう・・・・昔こんな事を考えたことがある。
親がいない方がいい・・・と。

若い頃は好き勝手なことばかりして
それはそれは両親に心配ばかりさせていた私。
施設に預ける!と、言われたこともあったっけ。(いわゆる・・・・不良を更生させる^^;)
結婚をし、子供が生まれ、初めて親の気持ちが分かった私。

そんなときに〝親なんていない方がいい〟と・・・・思ったのだ。
それは親が亡くなったときの悲しみを想像すると
自分はどんなに悲しみ、どんなに後悔をするのだろう・・・と・・・・。
元気だった頃の両親の、そんなことを思うだけで
涙が出てしまうのだ。
両親がいてくれたからこそ、今こうして私はいるのだから
バカなこと考えたよな。。。。

きっと、親孝行できる時間はもう長いことはないだろうね。。。。。
少しでも後悔しないように
両親が最後まで幸せな気持ちでいられるように
頑張っていこう。。。。
[PR]
by hijiki222 | 2008-04-07 23:31 | ■父の事■2008.1.8~