2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー

<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

在宅13日目

今朝、腕から入れているサンドスタチンの針が抜けてしまう。
8時に大久保さん。実家から呼び出し。
母が常にいても、ちょっと・・・・なので毎回呼び出しが来る。

腕の点滴を終えた後、輸液のライン交換。
胸に入ったポートの針を抜いてみる?!と言われ初挑戦。
短い物だが太い針。
痩せ細った体に入ったポートは透けて見えそうなほどだ(TT)
抜き方は病院で何度も見ていたので、すんなり。
ライン交換は大久保さんが。

介護度の区分申請を申し込んで、やっと通知がきた。
要介護1から要介護4となる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後に飲食できたのは先月の25日。
それから、水さえ口に出来ない父。
母が、お粥くらいは食べさせてあげたい・・・・と言っている。
常に具合が悪く、横になったままだけど
これがほんの少しでも食べる楽しみがあればいいのに・・・。

入院しているとき
「早く元気になって、ステーキ食べに行きたい」

そんなことも叶いそうにない。

もっと早く、こうなることを医師が伝えていてくれれば
3月から在宅に切り替えて、もう少し何か出来たんじゃないのか・・・・
病院食ではなく、好きなものを食べることだって出来たんじゃないのか・・・・
そんなことを思うと悔しくて仕方がない。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-30 08:51 | ■父の事■2008.1.8~

在宅12日目

3日ほど、酷い吐気が治まると、便臭のするものを吐く。
この時はそうとう苦しそうだ。

昨日マスターしたプリンペランを一人で挑戦!
うん!完璧!

夜は起きることなく眠れたようで安心。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-29 08:42 | ■父の事■2008.1.8~

在宅11日目 

SセンターOさんが帰った後、具合が悪いと訴えるので
昨日教えてもらったプリンペランに挑戦。

生食液にガラスビンに入ったプリンペランを2本、注射器で入れる。
また、ガラスを割る恐怖がぁ(TT)
えっと、ラインを通して・・・・・
へ?なして液がこぼれていくの????
もうパニクリ。ラインにはエアまで入ってしまった(TT)

Sセンターに連絡。5分程で来てくれた。

そっかそっか、ラインの栓になる箇所を止めてなかったんだ^^;
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-28 08:35 | ■父の事■2008.1.8~
KセンターのOさん早速プリンペランを持ってきてくれた。
調子が良かったが、いざ吐気が止まらないときに使えるように
使い方を教えてもらう。
うぅぅぅ・・・これって、また例の小瓶じゃないの(TT)
恐怖だ===

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

父の様子は安定している!

母に頼まれて、アケビのツタを切る。
暑さと剪定バサミの重さでクタクタ・・・・・。

その後またワンコを遊ばせて・・・・ダウン。
珍しく昼寝・・・と、ウトウトしてると母から呼び出しコールemoticon-0106-crying.gif
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-27 00:02 | ■父の事■2008.1.8~
昨日・今日と酷い吐気はなく安定している。

午後からS医院が診察。

吐気が酷いときの為にプリンペランの点滴を
お願いする。
使い方は大久保さんから・・・・。

そそ、今日あることに気付いた。。。
父よ。。。。ごめんね。。。。
父のベッドにナースコールもどきを設置したのだが
トイレのときには必ず、これを押して呼んでね・・・・と
何度も言ったものの、呼ばれたのはたった2回。
やはりトイレは一人で自力でいきたいのかと思っていた。

私がそばにいたのに気付かなかった父は
母を呼ぼうとコールボタンを押している。
そ、そうか!!!
病院のナースコールと違って、簡単には鳴らないんだ・・・・。
ボタンの真ん中を確実に押さないと、それは鳴らなかった。
父はきっと、何度も押していたのだろう(TT)

それもティッシュの箱の中に立てかけて置いていたので
力も入らなかったのだろう・・・・。
そんなことに気付かずに9日も経過していた・・・・。
ごめんね・・・・。
そのことも、きっと言いたかったのだろうが
なんせ声を出そうとするだけで吐気が襲い、言うに言えなかったんだ・・・・。

コールボタンをベッドの柵にしっかりと針金と結束バンドで固定した。
押してみて。と言うと、しっかりと隣の部屋まで、それは聞こえた。
本当にゴメンね。。。

今日はミスがもう一つ・・・。
今日から注射器で輸液に薬剤を混合することなく
入った物を使う。
冷蔵保存なので、4時間前には常温に戻しておかなければならない。
なのに、それを母に伝えるのを忘れていた。
冷たい液を血管に送ると痛みがあるのだそうだ。
仕方ないので、1時間半戻して輸液を交換した。
今日は気温が高かったので、痛みはなかったみたい。
これから気を付けなければ・・・・・。

夜、もとダンナが来た。
父とは神輿をかついだり、一緒に飲んだり
まぁまぁ気の会う二人だった。
父のことを話してあったので、会いにきてくれた。
父が自宅に帰って以来、初めてみる嬉しそうな顔だった。

父の手を握り
「と~ちゃん、7月には神輿だよ。行こうな・・・」と
話している。
目頭が熱くなった。
もとダンナ、ありがとう。。。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-26 23:16 | ■父の事■2008.1.8~

在宅7日目

今日明日はセンターの方もお休み。
救急で連絡することもなく一日過ぎる。

母から二回ほど呼び出し。
座薬を入れて落ち着く。

今夜は姉に代わって私が父の付き添い。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-24 21:22 | ■父の事■2008.1.8~

在宅6日目

夕べはさほど苦しみもなく眠れたようだ。

午前中、センターよりOさん。
ポートの針差し替え.管の交換。
体拭き。

午後からがバルーンの薬液が終わり、またOさんが来てくれた。
皮下点滴の針差し替え.管の交換。
バルーンで微量ずつ流しているサンドスタチン
最新な物に交換。

c0080731_21133747.jpgc0080731_21135496.jpg

夕方、息子二人が顔を出す。
口元が嬉しそう!

ダスキンで空気清浄機をレンタル。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-23 00:04 | ■父の事■2008.1.8~

在宅5日目

父の具合は相当悪い・・・・。
夕べも吐気が止まらず、殆ど眠れなかった様子。

今日はセンターの方も来ない日。
あまりに吐気が止まらす苦しそうなのでS医院に連絡。

状態が変わらなければ、入院していた病院に
緊急で診てもらうように指示が出たが
診てもらった所で、変わらないことは分かっている。
父も病院は拒否している。
大久保さんにも連絡。
そろそろ、麻薬系の薬を使った方がいいのかもしれない・・・・と。

連絡を取り合っているうちに、落ち着いてきた。
吐気止めの座薬は3時間置きに入れている。

母に「もう死にたい・・・」と言ったそうだ。
我慢強い父が言うのだから、よっぽど辛かったのだろう・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

入院先の病院からの薬は明後日で終わり
薬剤会社から直接送られてきた。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-22 23:49 | ■父の事■2008.1.8~

在宅4日目

昨日までは大久保さんに姉が教わった輸液に〝おかず〟を入れた物を
取り替えるだけだったけれど、
今日は姉に教わり、私が作ってみた。

まず輸液の下準備。
キャップを外すのだけでも、ちょいと力が要ります・・
輸液の中に3種類(4本)の薬を注射器で混入するんだけど
その薬品のキャップになる部分を指先で割る作業がある。
ガラスで出来ているので指を切らないように・・・と、注意されながら・・・
1本目・・・・ポキッ!!
2本目・・・・グサッ!!!

あわわ・・・・・。力が入りすぎて、指先を思いっきりカットしましたわっ。。。emoticon-0104-surprised.gif
恐怖で残り2本は姉に頼みw

多分・・・・このピンを開けるときに指を切った看護師さんも多いだろうな・・・・^^;
c0080731_21171599.jpg
c0080731_21181666.jpgこの4種類をポッキと折って
フルカリックに混ぜる・・・
これで指をザクッ・・・・(TT)

ちなみにこれが〝おかず〟
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-21 23:35 | ■父の事■2008.1.8~
AM11:30 輸液交換

訪問介護・・・・・・・・・・・血圧・体温測定

足湯・全身の体拭き・着替え。

午後、昨日はよかった吐気が強い。
下剤を進めるが父拒否。
2時間後、母よりTEL.
見かねて半場無理矢理吐気止めの下剤。
30分後落ち着いて眠る。
[PR]
by hijiki222 | 2008-05-20 23:48