「ほっ」と。キャンペーン

2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は姉が一日付き添い

今日は姉が一日自由に過ごしなね。。。と、言ってくれた。
たまにはそんな一日も必要だよ^^って。m(_)m

お言葉に甘えて10時まで眠り、その後はU^ェ^Uを連れて
グランドで2時間程過ごした。


夜、様子を見に行くと、相変わらず父は目を開けて手足を常に動かしている。
声をかけるも・・・私だとわかっていないのかな・・・・
何かを握っていたいらしく私の腕を掴む。
口をもごもご動かして、何かを言いたいのだろうか・・・・。


姉が今の父の状況を調べたようで
臨死期の中に同じ状態の記事をみつけた。。。。。。。

    *~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

○手足が冷たくなったり、冷汗でじっとりしたり、手足の末端が紫色になったりします。 この変化は血液の循環が悪くなったためです。

○時間や場所、名前、時として家族の人のこともわからないようなことを言ったりします。 これも新陳代謝が悪くなったためで自然の経過ですので、頭がおかしくなってしまったと嘆かずに見守ってあげてください。

○身体がだるくて身の置き場がなくなると、じっとしていられず、始終手足を動かしたり落ち着きがなくなります。

亡くなるまでの患者さんの過程はさまざまです。ご家族の方がおやすみになっている間に亡くなっている、ということもありうることです。 そのようなときは、決してご自分を責めたりしないで、患者さんは苦しまずに安らかに亡くなられたと思ってください。


    *~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-14 23:24

在宅27日目。

夜は姉が付き添ってくれているけど、夕べは皮下点滴が外れ
トイレが間に合わず、床でおもらし・・・・
介護する姉もオシッコまみれになったとか・・・・。
介護センターのOさんがサンプルに紙おむつを数枚持ってきてくれたので
取り合えずあてて寝かす。

姉が仕事へ出た一時間後、母から呼び出し。
暑いのでパジャマを脱がしてと言うけれど・・・・・のヘルプコール。

点滴のない片腕だけが脱がされていて、反対向きに寝ている。
どうにかパジャマを脱がせ、そのまま少し眠る。

ここ4日ほど、吐気止めの座薬は使っていない。
唾液も出さなくなった。
苦しいときは殆ど話もしなかったが
一昨日あたりから意味不明な言葉をよく発するようになった。

行動(手足を動かす程度)にも変化が見える。。。

そろそろ心の準備が必要なのだろうか・・・・・。

2時間眠ったので元の位置に動かす。
介護指導なんて受けたことがないから、これも一仕事@@
下手に無理矢理動かすと、父も苦しそうだし
骨がポッキっといきそうだし
2本出ている点滴の管が外れそうだし・・・。
やっと出来たと思ったら、管が背中に回ってしまってる・・・・。

一端帰宅すると、介護センターの訪問でまた実家。
このOさんだけには笑顔を見せる父。。。
帰ったあと・・・・・尿意を訴えたので、オムツでして、と諭すが
ポータブルに行きたい仕草をするので慌てて
オムツを外すも間に合わず、ベッドを濡らしてしまう。

シーツ交換にまた手惑い、母・甥っ子の手助けで3人がかりでこなす。ふぅ。。。

自宅に戻り、一息つくとまた母からヘルプコール。

今度はオムツの横から自分で出してしってしっまたよう・・・・。

たまたま、サンドスタチンの薬を足しにきてくれたOさんが
来てくれたので、シーツの替え方・オムツの履かせ方を教わる。
こんな簡単に出来るのに、さっきは辛い体勢をさせてしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼間はずっと実家にいれば良かったと思うほどの一日だった。
夕方からは姉と交替。
横モレしたらしく、コインランドリーから電話がきた。

その前には母から電話。
泣きながらだった。父が可哀想だと・・・・。
辛い気持ちは私だって、姉だって・・・・。
うまい言葉が見つからない。

夜になり、気になって実家へ。
ちょうど母がオムツを替えている最中。
一人で手間取っていた。
うまく吸収できているのと思ったら・・・・・
シャツが汚れていた・・・。


吐気があるときは、ただただ苦しそうに眠っていた時間が長かったのに
この2日間で、眠りは浅く、意味の分からない言葉を発したり
ベッドの柵を外してしまったり・・・・・。
4~5日前の父ならば、柵を外す力なんて出なかった。


今までの苦しそうな姿を見るのは辛かった・・・・・
でも苦しさがなく、今の状態の父を見るのは正直もっと辛い。

今夜も姉が付き添い。夜中のトイレはオムツでうまく吸収してくれるといいのだが。。。
柵はテープで固定したので外すことはないとだろうけど・・・・






後に・・・・これらの行動は「お別れが近づいたとき」と知る。 6月14日
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-13 14:01 | ■父の事■2008.1.8~
最近、父の日記は非公開にしている。
あまりイイ状態ではないのだemoticon-0106-crying.gif
在宅介護の大変さを実感する。。。。

今日(昨日)はとにかく忙しい一日だった。
朝から母のヘルプコール。
日課の朝シャンする暇もなし!
数時間実家で父の介護をし、自宅に戻ると母からの電話・・・
何度繰り返したことか。。。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-13 03:00 | ■父の事■2008.1.8~

在宅26日 お風呂

朝から雨。
今日はうちに帰ってきて初めてのお風呂。
8:30・・・・鎖骨下のポートの針と皮下点滴の針を私が抜く。
9:00・・・入浴サービスの車が到着。
手際良くベッド横に浴槽が組み立てられていく。

父には言わないでおいた。
拒否されそうなんで^^;

調子も良く、
話しかけられながら入浴。
何か父の様子がおかしい気がする。
今までは少しでも動くと吐き気が襲って大変だったのに???

入浴の様子を見ていて。。。。涙が出ちゃった。。。。
つい2ヶ月前には私や姉が付き添って、入浴できたのに・・・
今は横になったまま運ばれて、横になったまま洗ってもらって・・・・

父の表情はあまり変化がなかったけど
きっと気持ち良かったに違いない。

入浴サービスの方々、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ数日、父がベッドの下の方に下がってしまう???

その体勢を元に戻せない母。
トイレに立とうとして、へたり込んでしまう父。。。

ひっきりなしに家電で呼び出しが来る。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-12 23:53 | ■父の事■2008.1.8~
昨日からお腹があやしい・・・・
プルゼニドを3錠、2日続けて飲んで様子をみよう。
腸閉塞になると また病院送りだもんな・・・・。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-12 00:46

在宅25日 

昨日と、今日の早朝母から電話。
ポータブルトイレで用を足そうとした父が
床にへたれこんでしまった。
もう自力で立つのは不可能なのかな・・・・。
力がない母には父を持ち上げることが出来ず
床に座ったままの父にタオルケットを掛けて
私の到着を待っていた。
もし私がすぐに行ける距離にいなかったら・・・・・・
尿瓶が必要かな・・・・。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-11 00:33 | ■父の事■2008.1.8~
退院から23日。
介護センターの大久保さんが
病院で父に会ったとき、在宅に切り替えて、間もないだろう・・・と思っていたんだって。
そんな父は最近、話すこともしばしば。
一日の大半は眠っているけれど、気丈にもトイレだけはポータブルでする。
一端、諦めた入浴サービスだけど
センターの方の勧めもあり、契約の運びとなる!

それにしても・・・・・在宅ケアさんとの契約・レンタルの契約・入浴サービスの契約・・・
などなど、サインするものが多いこと@@;

一回目の入浴は木曜日!
調子がいいといいなぁ~
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-09 21:08 | ■父の事■2008.1.8~

泊まり。

今日は姉に代わって、私が父の付き添い泊まり。
様子が気になって、なかなか眠ることが出来ない。

ふと、父を見ると私を見つめている。
「どうしたの?トイレ」と聞くと
軽く首を横に振って目を閉じた。
きっと何かを言いたかったのだろう。。


朝方、4時にトイレの手助け。
5時に吐気止めの座薬。
その後、爆睡して目が覚めたのは10時^^;
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-07 02:01 | ■父の事■2008.1.8~

次男くん・Kちゃん^^

c0080731_0361311.jpg

幼い頃の二人をイメージして!ワタシはKちゃんを。kちゃんは次男をw

ずーっと仲良しでいてくれよ♪

[PR]
by hijiki222 | 2008-06-06 00:36

在宅17日目

今日は一日雨で寒い。

トイレがしやすいよに下半身は下着だけの父は
さすがに寒かった様子。
膝が冷たいので、母の膝あてを付けてあげる。

夕べは吐気が酷く殆ど眠れなかったみたい。
[PR]
by hijiki222 | 2008-06-03 01:26 | ■父の事■2008.1.8~