2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気を抜きすぎた!!

c0080731_3143011.jpgそうだった・・・

長時間座りっぱなしだと
浮腫になるんだったemoticon-0107-sweating.gif

いつもは助手席の背を倒し
後部座席から足を投げ出して座るのに
今回はそれを忘れてたw

全体的にぶっとく(元々だけどw)
特に左足は内側寄り、右足は膝下がプョプヨ@@;

最近相棒もマッサージなんてしてくれないし(怒
自分自身忘れてた・・・
ヤバイ・・ヤバイ・・・・
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-30 01:16
最近ヨコハマまでヤボ用(?)があり頻繁に車で
通ってます・・・。

ヨコハマを一人で走るなんぞ、ありえないワタシでしたが
車線変更に少し自信がついてきたぞ!!
(方向音痴なタメ、相棒を乗せ深夜に予行練習しましたw)

そんな今日・・・・同じヨコハマでも、ちと困難なところ・・・。


仕方ないので、サラリーマンに混ざって
電車でヨコハマへ。

まずはバス・・・

「先払いです」

お~~いつから、先払いになったのさっ。
後ろにはズラりと並ぶサラリーマン(汗

小銭用意してて良かった...

やっとこさ駅・・・

どうにか切符買えた(爆

ワンコ連れで2年前に電車は乗ったけど
一人で乗るのって・・・・・
えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・
10代の頃が最後でしょうか・・・・。

毎日こんなギュ~ギュ~詰めでご出勤なさる方々・・・
ご苦労様です。。。

乗り換え・・・・


流れに乗れないワタシ^^;

エスカレーターは左側に寄ってないと、お邪魔なのね^^;

用事は2時間で終わり、どこかへ寄る余裕なんてなし。

とにかく地元に帰りたい!!

まっすぐ地元駅へ。

で、バスはどこから乗りゃ~~いいのさ???!!!

へっ?!一時間に2本?!
電車で美容学校に通っていた頃は
10分~20分おきに出てたんだよ?!!!

ワタシ・・・すっかり疲れました。。。。

来月は長男の助手席で快適なドライブにて(?)ヨコハマに行ってきますw
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-26 22:47
すっかり朝です^^;

2時すぎに風呂に入って・・・・・・

飛び込んできた愛犬をついでにシャンプーして・・・

相棒のご飯作って・・・

洗濯して・・・・・

ワタシって、かなり元気な中年らしい・・・・。

このまま寝ないで今日一日突入するワケだけど
夜は夜でまた3時すぎまで寝れないのだ。。。

寝ないでも元気だけど
顔だけは疲れを隠せないのであるemoticon-0145-shake.gif
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-22 05:10

一周忌

早いもので父が亡くなり一年が経ちました。
昨日一周忌も済ませました。

そして同じ日、次男の18歳の誕生日。
おめでとう^^

実は私、親不孝にも父の死に目にはあえなかった。

きっと入院していたなら、体中にたくさんの装置をつけて
そのときの予測がついたのだろう・・・。

機械的には私が行ったときは
まだ息があったのかもしれない。

日曜の朝・・・
姉から電話が入った。

「なんか・・・死んじゃったみたい・・・・」

確かそんな言い方だったと思う。

亡くなる前はどんな状態になるのかなんて
医師からも、訪問看護師さんからも聞いていなかったので
姉も何がどうなっているのか、きっとワケが分からなかったのかもしれない。

実家にかけつけた。
姉はすぐ訪問看護師さんに連絡を入れたらしいが
そこで救急車を呼んでも、もう遅いとわかっていたのだろう。

後から思えば・・・救急車を呼ばないで良かった・・・。

そこで蘇生したところで助からなかっただろうし。。
何より父は住み慣れた家で最後を迎えたかっただろうから・・・。

かけつけた私も冷静だった。
脈を取ってみたり、呼吸をしているか顔を近づけてみたり・・・。
時計も見た記憶があるけれど
時間は明確には覚えていない。

ただ、今日は父の日で次男の誕生日・・・・・
そんなコトだけはすぐに頭に浮かんだ。

まもなく在宅看護師が来てくれた。

医師が到着するまでの間
何をしていたのだろう・・・・
会話してたっけ・・・・

記憶がすとーんと飛んでいる。

医師が亡くなったことの確認(?)をすると
足早に去っていった。

あまりにもあっけなく
キツネにでもつままれているかのような・・・・

ドラマで見るような

「ご臨終です・・・」

機械音がピーーーーと鳴るわけでもでもなく・・・・

そして母も姉も私も父にしがみついて泣くでもなく・・・・。

不思議な時間だった。

その後、看護師さんと母・姉・私の3人で
父の体を清めました。

最後まで父のお世話をできたのは
在宅だからこそです。。

すべてが終わり安らかな父の顔を見て触れて・・・・
涙があふれてきた記憶があります。

やっと苦しさから解放されたね。。

今まで ありがとう。。。

そう言っては冷たくなった父に触れながら
話していました。

一番悲しかったのは
やはり納棺でしょうか・・・。
斎場ではなく自宅から送りだしたので
周りを気にすることなく泣きました。

今思い出しても涙が出てきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・あれから一年・・・・・・・・・・・・

ホントに月日が経つのは早いなぁ。

次男くん。

お前のことを一番愛おしく思っていた、じーちゃん。
じーちゃんがお前の誕生日に亡くなった意味を
よく考えてみてね。。。
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-15 00:19 | ■父の事■2008.1.8~

終了!

ふぅ・・・・

疲れた・・・・

冷蔵庫まで手をつけるのはやめにしといた。
また夜が明けちゃうもんね^^;

最近・・・心が病んでる・・・かも・・・・

だからベットに入ってもオカシなことばかりを考えて眠れなくなる・・・。

なので、、こうして夜中に疲れれば眠れる・・・・。はず。。。
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-02 03:05
c0080731_1574080.jpg

夜な夜な掃除を始める・・・

今夜はキッチン。

全部ひっくり返して、まだ途中。

いつになったら終わるのやら・・・・

一服・・・・・・・・・・・
[PR]
by hijiki222 | 2009-06-02 01:59