2003年1月 子宮ガンの告知を受けました。その後、手術・抗ガン剤・放射線の治療を終え、今は元気に暮らしています。しっぽな 


by hijiki222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ポート設置無事に終了!(父)

1時までに来るように病院から指示があったので
時間通りに到着!

前の人の手術が長引いているようで
3時になってしまう。

またまた延長・・・・5時になるそうな・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・結局、7時半からオペ。

仕方ないとは云え、覚悟を決めている父にとっては
なんとも不安な数時間だった。

手術着に着替え、笑顔でオペ室へ。

ここで父を送り出すのは3回目。
前回・前々回は大手術だったので
本人も家族も不安だったな。。。

1時間45分後。
車椅子に乗って出来てきた父はガッツポーズw

良かった。良かった!!

局部麻酔を鎖骨下に打ち
皮膚を2~3センチ(?)切開。
ポートを入れるポケットを作る。
管を静脈に手探りで通していく。
やはり痛みはあったようだ。
麻酔が切れたらシクシク痛むかもしれないね。。

レントゲン後、遅い夕食がホッカホッカに温められ運ばれてきた。

食欲もまぁまぁあり!!(21時半)

さてさて、明日は長いことお友達だった腕からの点滴とも お別れ。
今日の手術の為に、昨日から微量ずつ流していた
吐気止めも終わりとなる。
(末期の患者さんに使用する吐気止め)

これを外した後も落ち着いてくれればいいのだが。。

とにかく・・・・今夜はぐっすり眠れるといいね。
お疲れさんでした。
[PR]
by hijiki222 | 2008-02-15 23:25 | ■父の事■2008.1.8~